2008年8月20日水曜日

自然に還ろう〜。

8月が過ぎようとしてますね。

今年も宇目の自然の中で過ごすことで、
自分をリフレッシュできました。

お店をお休みさせていただいて、
開催した宇目キャンプ。
お休みした分、パワーア〜ップ☆

自然に身を置かせていただくと、
本当に自分の中心から元気になるんだね〜。

ってわけで、
宇目キャンプで感じたこと
あれやこれや。
でも行き着く先は、ひとつ。




森って本当にすごい。
ここにいま、
生かされていることに、
ただただ感謝です。

地球上にあるものを、感じるよ。

木、水、火。

青い空に白い雲。
ときどき黒い雲。
雷鳴も時折。



木々は何も語らず、
そこにあって、宇宙を生かしてる。

渓流では、常に水の流れる音が響いてる。

真夜中になると、際立って大きく感じるよ。

多くのものが、眠り、
宇宙に心を開いているような感じ。

すべてが研ぎすまされて、
水の流れる音、水の落ちる音だけが、
宇宙の中心から響いてる。

藤河内の渓流は、
木々によって豊かな水が育まれているんだって。

だから大量の雨が降っても、
川は溢れることはなく、
森が育てている腐葉土たちが
その水を貯えてくれる。

水と土と葉。


光と闇の関係。


その日は新月から5日目。

月明かりは無く、星も見えなかったから、
曇り空だったんだと思う。
夜中に雨も降り出した。

足に蟻の洗礼。
土の中にも命がたくさん。

落ちた木々を拾い、
夜は火を焚いて食事をいただいた。

小枝に刺した「めざし」を焼いて食べたよ。

渓谷の水を汲んで作る料理のメインは「重ね煮」。
野菜を切って鍋に放り込んで、
あとは柔らかくなるのを待つだけ〜。

その間は、ぼーーーーーーーっと火を眺める。

火を囲んでいると、自然と心を開いてしまうのは何でかな。



自然の中にいると、
心が優しくなってくる。

みんな、どんどん優しい顔になる。

いろんな顔を持っているけど、
人も自然も、あったかいことを感じたよ。

ゆるゆるゆる〜〜〜〜。

ゆるゆるはすべてを許す。

すべてを許すと、からっぽの世界。

からっぽの優しい世界。

そこは喜びと愛に満ちている。

しあわせだなぁーーーーって気付く。

ありがとうーーーーって叫びたくなったよ。



自然に還りたいなぁ。

自分の中心

宇宙の中心

いまここに〜。



video

0 件のコメント:

茶蔵の日記

ようこそ『茶蔵(チャクラ)』へ

茶蔵は旅館宝来家にある空間で、
平成20年6月にオープンしました。

茶蔵とは、「お茶を飲むくつろぎの場」と、
サンスクリット語の「chakra(円・輪)」を併せたもの。

からだに良いものをつないでつないで、
「みんなで元気になろう〜♪」
という気持ちが、こっそり隠されてます。

のんびりゆっくり、遊びに来てください。


***カフェメニュー

●プチ玄米定食 800円
 (おむすび+総菜+みそ汁)

●旬の野菜とお豆入り玄米カレー 800円

●玄米リセット食 500円 and more...

●日替わりスイーツセット 700円
 (甘酒パン、豆乳プリンなど+ドリンク)

●カルロスさんのブラジルコーヒー 450円
●トセパンコーヒー 400円

●オーツ農園の南インド紅茶 500円

●自家製ハーブティ 500円
●たんぽぽコーヒー 500円

●日替わりスイーツ 300円
(豆乳プリン、甘酒スコーン、甘酒パン)
※スイーツメニューは日によって変わります。



***ゆっくりごはん

ご予約制のお食事をご提供しています。

昼/1,500円(デザート付)
夜/2,000円〜

玄米定食に使用するお野菜は、
無農薬無化学肥料で育った循環農法。
大分県臼杵市野津町のなずな農園より届けられています。

砂糖、合成調味料は一切使用していません。
旬の野菜のうまみをお楽しみください。


*要予約制/2名さま以上にて、
     前日までにご連絡ください。

 玄米定食は宝来家旅館の客間(個室)でも
 お召し上がりいただけます。
 (ご予約の際にお申し出ください)


***旅館『宝来家』内 スローカフェ 茶蔵(チャクラ)

でんわ 0972-22-0120
ばしょ 大分県佐伯市船頭町14-28



**************************